孔孟思想よりも老荘思想の方がやっぱり好きなんです。
経営者本とか見渡しても、巷の経営者のお言葉って、たいてい根っこが孔孟思想なんだよね。大体それの亜流。

この国の場合、江戸時代以来、儒の思想をベースに道徳を説いてきた背景があるんで、そうなっちゃうのは分かるんだけども。無意識に沈殿した共同幻想とはまさにこのことで、知らず知らずのうちに身体に刻まれた「文化」ってやつは、強力だよね。最近はそういうのが薄まってきているように見えるけど、ちょっと前にメディアが地方の若者を「マイルドヤンキー」とか命名して煽っていたように、意外と若い世代でも根強く残っていたりするみたいですね。